読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お隣さんが多いのは嫌いではないです

GWなのに忙殺されそうなしろくろです。

 

私の通っているキャンパスっていろいろな領域の人が突っ込まれてたりします。

田舎のくせに。

 

他分野の人と話すのは刺激になるので嫌いではないですし、

間違ったことを言ってもそうそう突っ込まれずに済むので助かるのですが、

たまにわけわからないことになるって話。以下その1例。

 

臨床心理系の知人にとって「プラグマティック」

倫理的問題を語るとき、クライアントにとって役立つかどうかで語ろぜ的な立場を示す単語(らしい)

 

しろくろにとってのプラグマティック

生活の中で実際に使われる言語にこそ注目すべきなんだぜって立場を示す単語(言語学系の先輩が使ってた記憶がある)

 

...ややこしい(大体しろくろの無知のせい)。

こんな風に自分が知らないことだったり、理解してないことだったりを

確認できることもあるので、わけわからないことになって困りながらも

他の領域の人たちと話すのはそれなりに楽しんでます。